新居浜ギャラリー木星舎

RSS 1.0
ATOM  0.3
アフリカ ムブティ族の樹皮布

アフリカ ムブティ族の樹皮布

 

2016年12月8日(木)〜14日(水)
会期中無休 11:00a.m.〜6:00p.m.

----------------------------------------------------

ムブティ族はアフリカ、コンゴ民主共和国の北東部7万平方キロに及ぶイトウリ熱帯雨林に住むピグミー族の総称で、いまだに狩猟採集社会を築くコンゴのもっとも古い民族のひとつです。

 

彼らは以前から独創的な音楽や踊りで注目されていましたが、最近になってバーククロス(タパ)で作られた布のユニークさが高く評価され始めました。

 

タパは糸を紡ぐことなく樹皮を叩き、なめしただけの布で、もっとも原始的な布の形態です。

 

そこに描かれた模様は即興的で不連続、その洗練された抽象性は現代美術に通じる痛快さを持っています。

 

原初の素朴な力をご覧ください.